FC2ブログ
前回は「BADDY」のテーマについて長々と抽象的な話をしてしまったので、今回は具体的な場面ごとの感想を。
初見の時の興奮を記録したいから、詳細に書いちゃいますけど、未見の方には是非まっさらな状態で観劇いただきたいので観劇後にお読みいただけると。。


S1 TAKARAZUKA CITY『ピースフルナイト~ピースフルプラネット地球』

向かって右の花道から天体望遠鏡がせり上がってきて、登場する王族一同。
頭にでっかい地球乗っけたすーさん(憧花ゆりの)にすでにクスクスしてる会場だけど、あり王子(暁千星)の「ママ~」「わ・る・い…?」にいきなり大爆発。

王子が月を見てることに、女王様が「月が綺麗なんてとんでもない!」とカンパニーのだーいしへの当てつけのようなセリフがめっちゃ面白かったんだけど、客席はあんまり反応してなかったのが悲しい(´・ω・`)

グッディ(愛希れいか)も登場し、何が起きるのかドキドキしてたら、紗幕の向こうのエレベーターにあのスチールまんまのまゆぽん(輝月ゆうま)が現れて、その姿に気が付いた人から順に会場中にざわめきが連鎖していくあの感じが初日ならではで、ホントーにたまんなかったw
まゆぽんまだ一言も発してないのに、全観客の視線をくぎ付けてるww

またしてもバブバブ王子の「あれ~月から煙が出てるよ~」からの、ついにバッディ登場!


S2 バッディ着陸『悪党は月からやって来る』

S1を長々やっての、ついにここでたま様(珠城りょう)の開演挨拶。
「上田久美子作演出、『BADDY』とっくの昔に始まってるらしいぜ!」wwww

からの~、宇宙服でバッディ登場!
バッディバッディバッディ!!この主題歌楽しすぎるよ。
真面目一筋珠城りょうです!みたいな姿をお芝居で見せてくれてたのに、こんなに悪い男が似合うとは。いやホントたま様、オールバックのサングラスにスカジャンで大型バイク乗りこなすのも見てみたいもん、悪党ってより、こいつに惚れたら相当ヤバそう的なさ、伝わるかわかんないけど、たま様がこんなに大人の男の色気に溢れてるなんて。

「I’m cool」「I’m hot」で左右からとしゆり(宇月颯、紫門ゆりや)がさっと出てくるのもクールすぎる!

たま様が銀橋渡って主題歌の一番が終わったとこで、「来る来る来る…!」と高まってたら、お出ましになられましたよ、スイートハート様(美弥るりか)が!
赤紫っぽいスーツでなんて妖艶で、もうどう見ても悪側のオーラ。
「スイートハートスイートハートスイートハート」の後の「アハハハハ」だけでおなか一杯。「アハハハハ」の反芻だけで、次の観劇まで耐えられるわ…。

スイートハート様、「邪魔よ、どいて」なのに、一人称が「僕」なのがサイコーですよね?ウエクミ先生、さすがわかってる!

スイートハート様がキめてる間、バッディは銀橋で指揮者の先生から指揮棒取り上げる暴挙w
でも返す時は「はいどーも、ありがとう」みたいな態度なのが、またバッディのキャラクターを表してて面白いw

ここのバッディチームのダンスもめちゃくちゃカッコいいけど、なんと言ってもバッディとグッディが見つめあってからの、スイートハート様割り込みーの、バッディ×スイートハート!
混沌としたショーのオープニングのラストを飾るにふさわしい暴れっぷりでございましたw


S3 『ポッキーの片思い』

ポッキー巡査(月城かなと)の情けない可愛さが炸裂。
「君に追いつけないし、力になれないから、せめて止まり木になりたい」的なことを歌うポッキーにかなと君がハマりすぎてて、ウエクミ先生はかなと君のことをどう思ってんだと(笑)

ポッキーの歌に合わせて、グッディがスクワットしたり腕立てするのも、会場の笑いをかっさらってました。特訓する姿がちゃぴにはなんと似合うことよ。

この後にあるソロ歌唱よりも最大のまゆぽんの見せ場が、マルチリンガルグッディとの宇宙後の会話w
あそこ、回重ねるにつれてアドリブ進んでいけば面白いのになーw


S4A レストラン”ブルーラグーン“ 『恋の食い逃げ事件』

女王夫妻と銀行頭取の会談が高いとこで行われてるんだけど、頭取夫人佳城葵とその後ろにじっと立ち続ける宇宙人まゆぽんがもうなんだわからなくて、いつまででも見てられるw
千海華蘭シェフとウエイトレスダンサーズの方も見なきゃならんのに、なんだんだあの頭取夫人のそびえたつ髪と上品な佇まいは!
まゆぽんほどじゃないにしろ、ヤスちゃんのスチールも出てたら相当話題になってたのにもったいない~。

そして皆さん大好きなエビですよ!
「王子自らおとり捜査なんて」「僕は退屈なんだ~」ってありちゃん、可愛すぎ。可愛すぎという言葉しか出てこないくらい、今回お芝居もショーも可愛すぎ。
光月・月城・暁のエビダンス、ドラゲ思い出して笑えてくるし、3人ともノリノリなのが素晴らしい。にしてもエビw


S4B 『恋の鎖』

初めてドキドキする感情を知るちゃぴの表情もいいんですが、ポッキー巡査決死の飛び込みがねw
エビを先に思いついてからこの展開なのか、鎖を断ち切らせたかったからハサミのある生物にしたのか、どっちが先なのかウエクミ先生教えてください!!(笑)


S5A バッディのアジド『スイートハートの嘆き』

食い逃げや駐車違反等々のバッディのしょーもない犯罪に嘆くスイートハート様w
バッドボーイを従えてめっちゃカッコ良いダンスなのに、歌ってる内容がしょーもなさすぎて、スイートハート様のこのギャップよ。

主題歌の歌詞にもあるように、バッディの行動原理が「好きなことをする」「やりたいようにやる」で、スイートハート様は「ダサいことはしたくない」なのが、同じような2人でも全然違ってて、バッディ軍団もピースフルプラネットみたいに統一意思に従わされてるわけでなく、各々自分の美学にだけ従って出来上がったのがバッディ軍団なのが、本当に素晴らしいと思うんですよ!(ドンッ!!)


S5B バッディのアジト『悪のレッスン~デンジャラスな男になるために~』

バッディによってアジトに連れてこられたポッキーを見ての、「その人、誰?」にスイートハート様のプライドと高慢詰まってて、何度目かの「キャー、スイートハート様~」状態。
スイートハート様に泣きつくポッキーがエビの頭を被ったままなのがジワジワくるんだけど、悪事を始める際に頭を取ってバッディーズにひょいっと渡すのもまたニヤッとくるw

ジゴロダンスでスイートハート様が踊るのはすー女王ですよ!アダルティすぎるでしょ!!
他は誰と誰がカップルなんだと一人ずつチェックしていきたいのに、そこから目が離れず全然チェックできないし、次観劇した時も同じ事にしかならない自信があるから(笑)、もうはやく映像出して…。

ヤスくんにもまゆぽんにも吹っ飛ばされるポッキー巡査が愛おしいわw

偽造パスポート作成、スイートハート様がホントつまんなそうに作業してるのもたまんないけど、妙な才能を発揮したポッキーに感心して褒めてあげるスイートハート様&バッドボーイズも可愛くてほのぼのするわ。悪の絆。

で、ですよ!
スイートハート様はじめバッディ軍団が悪事を働いてる間、なんとバッディが銀橋に横たわってファニー(海乃美月)に膝枕されてるわけですよ!スパイシー(美園さくら)に太ももをなでられてるわけですよ!そんでもって寝タバコなわけですよ!!
いったい全体どうなってんだ!風紀が乱れとるww
たま様、なんたる男の色気…。


S6A 『カオス・パラダイス』

中詰め!
ここホントすごい!!

入れ替わり立ち替わり組子が同じ歌詞を歌い続けてるだけなのに、パワーがすごくてグルグル回るエネルギーに翻弄されて、もう洗脳されそう!
「悪~いことがした~い~、良~い~子でいた~い~」
頭は混乱心はドキドキで永遠にこの歌が続いてほしいと願ってしまうくらい。
人間、悪とか善とかどっちかに簡単にくくれるものじゃなく、行ったり来たりで自分でもわけわかんなくなっちゃうもんだっていうグレーな存在であることのウエクミ先生の主張。
あーカッコよすぎる。


S6B 『ポッキーの悪事~バッディ覚醒~』

中詰めにいなくて寂しかったポッキー巡査による偽造パスポート売りさばきw
どっから声出してんの?っていうかなと君の声に、またしても壁破ったな、とw さすが伸びしろかなとw

「今日惑星予算がビッグシアターバンクに収められるみたいだよ~」wwww


S7 『ビッグシアターバンク式典舞踏会』

スイートハート様女性バージョンキターー!!
邪悪な美しさがスイートハート様だわ。「スイートハートは男なの?女なの?」みたいなちんけな疑問に「僕は僕、今はこっちの気分」とでも返してくれそうなクールさが素敵。

ところで惑星予算はどういう形で金庫に収められてるんだ?データではなく?現金??コンピュータ?
いったいバッディが何を盗み出したのかがわからないとこだけが、今回唯一「え、ウエクミ先生、どういうことなの…?」となったとこですw

悪の舞踏会、ここもどういうペアで踊ってるのか端から端まで見たいのに、目が足りなすぎる!
スターアングルだけじゃなくて、すべてのアングルを網羅した完全版を出してくださいよ!!


S8 グッディの怒り

グッディ怒りのロケットセンター!w
負の感情も人間らしいと肯定してくれるのが「BADDY」
ちゃぴの力強さもあって、ロケットの迫力がとんでもなかった。しかもロケットの間、左右の花道ですーさんとさち花という月組のパワー系娘役が歌ってくれてるという強力サポート付き。

(左)憧花・早乙女・香咲 ~ ロケット ~ 夏月・白雪・天紫(右)

この並び、味付け濃すぎない??(笑)
ウエクミ先生が生きてることを実感する激しい感情を表現するために必要なメンバーがこれなんですよ。おぅ、月娘!


S9A バッディのアジト『悪の華』

続いて男役群舞。
バッディ軍団中心の男役群舞に、地球側の王子やポッキーを参加させるための流れが自然で上手い演出だなーと2回観て2回とも唸りました。そのためのポッキー悪落ちで王子誘拐で銀行襲撃!!
お芝居の演出で培った伏線の技がこういうところで行かされるとは、両刀使いの演出家ならでは!

ここでのありちゃん、さっきまであんなバブバブ王子様だったのに、突然オラついちゃってどうしたの、大人の階段急に上りすぎじゃない?どうしちゃったの、ありちゃん?好き…ってなりますよね、みなさん?ねぇ!?

バッディもスイートハート様もポッキーも王子も宇宙人もみんなみんなカッコよかった。
基本ずーっとあのまんまのまゆぽんだけど、群舞の時だけは触覚外してるのに気づいた、真面目なシーンなのに吹き出しそうになってしまったw
顔はアレなのに!


S9B バッディのアジト『罪』

アジト爆破からのデュエダン。
正義に戻ったポッキーに、スイートハート様の「君こそ最高にデンジャラスな男だ」!w
一気にシリアス展開になったかのように見えるんだけど、グッディの「ポッキー!!」って叫びに、シリアスなんだけどポッキー(笑)で、そんなシリアスじゃないよ、だってBADDYだよ、とウエクミ先生に言われてる気持ちw

1対1で対決してるかのような鬼気迫るデュエダンに、たまちゃぴの個々の頑強さを感じる。
たまちゃぴで「Mr.&Mrs. スミス」見たかったなーなんて思ったり。


S10 『ピースフル・パラダイス』

パレード、の前に3バードが歌う中、今作で退団のとし・わかばによるダンス。最後の最後にこんな見せ場を用意してくれるとこがニクいよ!

かなと君の3番手羽根、おめでとう!
そしてなんとかなと君だけじゃなく、ありちゃんの背中にも4番手羽根(?)が!!すげー!!
娘役さんたちの羽根と同じ扱いなのかな?と思ってじっくり見たら、形が違ったしこれはありちゃんのためだけの羽根!!

そして当然美弥ちゃんの背中にも、真っ白な2番手羽根が!!
1年ぶりの羽根、やっぱり嬉しいな~。
羽根大判ぶるまいなとこも、ウエクミ先生ありがとう。羽根を背負わせてくれること自体が嬉しいのもあるけど、単純にパレードでずらっと羽根が並んでると華やかだもん

最後にバッディ降臨。
「ここはどこだ?」「天国よ!」「天国なんて冗談じゃねぇ!」
パレードまで一貫してキャラクターなのが徹底してる。
グラサンバッディと他のメンバーがノリノリで扇型シャンシャンを振り回してるのが面白いし、銀橋で一列になった時シャンシャンがタバコ型にトランスフォームしたのがおおっ!となった。
最後まで気が抜けないショーだったわ!

にしても、たま様やちゃぴや美弥ちゃん、あんな重そうな羽根を背負って軽やかにダンスできるのがさすがプロフェッショナル。高野悠様のごとく、ぎっくり腰にならないか心配になりますw

美弥ちゃんとかなと君が隣の立ち位置だから、スイートハート様とポッキーが最後にいちゃいちゃしてるのが、これを見せたいがための並び…、公式に推進されてる…と混乱気味に。
ずっと眼鏡だったポッキーが最後に眼鏡外してスイートハート様の方向いたりとか、もうね。。。

は~楽しいショーだった。
何度でも何百回でも見たいです!カンパニーがアレだったけど、BADDYのためだけにBlu-rayもCDも買うことを決めました(笑)


その他思ったこと。

・組長の挨拶「好きなキャラクターを探してください」
ホントに隅から隅までキャラクター祭りで見逃せないんだけど、わたくしにはスイートハート様しか目に入らない!
あー何回も見たいのにー。

・たま様の挨拶は「我々はいたって真面目です」ww
でもそうだよな、本気でこの無茶苦茶なショーやってるから、エンタメと主張が両立できてるわけで、たま様の大黒柱感がこれでもかと活かされたショーでございました。

・通し役で結構ずーっと出てるパトロールバード、夏月なっちゃん、白雪さち花姐さんに交じって娘役転向したての天紫珠李が抜擢されてるのが、美味しいなー。
新公も月組のお姫様わかば役だし(ちゃぴは姫というより、たどり着いた女戦士 by ℃-uteなのでw)、ぐいぐい推されてますね。

・新公と言えば、今回絶対カンパニーよりBADDYで新公すべきだったよね!ね、皆さんもそう思いますでしょ!?
風間バッディ、さくらグッディ、輝生スイートハートみたくない?
こういっちゃなんですけど、絶対カンパニーよりも得るものがあるのに~!!
惜しい!

・ショーの間、ちょっとずつ進行していくとしわかばの恋。
セリフは一切ないから、もしかしたら場面によっては見逃す人もいるかもしれないけど、いくらでも魅せようがあるからやりがいあるだろうし、ファンも嬉しいだろうね。

・まゆぽん、あのメイクのまま朗々と一曲歌うソロがあるんだけど、まゆぽんの歌唱力に圧倒されればいいのか、こんなメイクの人がいい声で歌ってるのを笑うべきか、反応に困るw

・月組の注目株佳城葵くん、群舞の時とか以外基本着物の奥様スタイル宇宙人なのが、目を離せないし、MPを経てウエクミ先生に信頼されてる感があって頼もしい。

・パレードは天国って、最後みんな死んじゃってる設定なんでしょうか?ダークウエクミ。


ということで、5000字オーバーでめっちゃ長くなっちゃったけど、これでも全然書ききれてないからね!見ればわかる!
早く次の観劇して、また長々と感想書きたいもんです(笑)

BADDY、CLAMPがコミカライズしてくれないかなー。世界観ぴったりなのに!!


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する