ショー楽し~い!
暗く重いお芝居と明るく軽いショーの組み合わせ、サイコー!
ショーが楽しすぎて、出し惜しみなしのお披露目万歳モードの演出の幸福感で、なんだか楽しいのに妙に感動的な気持ちになって、涙目になっちゃいましたよ。(泣いてはいないw)

すっごく楽しいショーで、まさに新生雪組出航なんだけど、惜しむらくはこれが退団公演じゃないってことだよねw
もしこれがだいもん(望海風斗)の退団公演だったら、伝説のショーになってたんじゃないかと思う。
それくらい詰め込みすぎなくらいなショーを、いきなりお披露目公演に持ってきてくれる贅沢さ。そりゃ野口先生だって、だいもん時代にまた雪を担当できるかわかんないんだから、だいもんでやりたいこと全部突っ込んじゃうよね。

ちょっと前までは本公演お披露目は一本ものが多かった気がするけど、最近はショー付きのことが多くて、やっぱりショーがあった方が新体制の構図が明確になってワクワクするよね。


以下簡単に流れに沿って。

そうそうたるスターが入れ替わり立ち代わり現れて名前をもじった歌詞を歌っていくのに興奮を抑えきれないんですが、全ツの時は歌詞を変えるのか勝手に心配してしまう(^_^;)
もし原歌詞をそのまま使うんなら……、あーさ(朝美絢)のポジションに立つ人は軽く試練だなw

客席降りで2Fまで来てくれるのが嬉しい!
隣に座ってた女性がおそらくヅカヲタに連れられてきた初めて宝塚観劇する人だったんだけど、「えっえっえっ!」とめっちゃ興奮されておりましたw
わかるわかる。2Fでもポンポン振って踊ってる人もたくさんいたし、その人それにも驚いてたな。

だいきほの耳に優しい包み込まれるデュエットを経て、いきなりロケット!
組替えしたてのあやなちゃん(綾凰華)がロケットボーイなのも抜擢だなー。頼もしい。
銀橋でのロケットはバランス感覚皆無の自分だったら絶対すっ転ぶだろうから怖いなーと思うだろうけど、さすがタカラジェンヌ。
若手が銀橋に立たせてもらうと、退団までに銀橋に立つのはこれが最後だって子もいるんだろうなー、良かったね、またいつか銀橋立てるといいね、という親戚のおじさんみたいな妙な気持ちになってしまう(笑)

咲ちゃん(彩風咲奈)メインのダンスナンバー。
時間は結構長いんだけど、それでも歌なしでダンスだけで飽きずに魅せてくれるカッコよさ。
ここだったか詳細は忘れたけど(笑)、今回お芝居でもショーでも隊列移動があって、その一糸乱れぬ直線具合にも感動しました!

だいもんと翔くん(彩凪翔)で女装あーさ(朝美絢)を奪い合う。
下調べしてないんで、いまいちどういう関係性なのかわかんなかったけど、突然のDVを面白がってたら、さらに最後いきなりあーさが銃で撃たれて、おうヅカあるある!とこれまた一人で内心大盛り上がりしてしまいましたw

でもあーさが不思議なのが、あーさは宝塚屈指の美貌なのに、女装すると他の男役の女役よりもなぜかオカマ感が強くなっちゃうことなんだよね(笑)
一人画質が違うからか、顔の切れ味が鋭すぎるからか。

同じく女役で歌ってたコマさん(沙央くらま)のねっとりした酒場のシンガーは大人の色気があってさすがのすばらしさでございました。

次なる女装はひとこさん!(永久輝せあ)
だいもんとダンスしてる人男役だよね?誰??と思ってよくよく見たら、ひとこさん。(NHKの放送も見てるのに把握してない男A)
めっちゃスタイルいいし、男役ならではの迫力もあって、輝いてました。中詰めの全員集合も女役で華やかね。
この場面での舞咲さんの歌で、あー雪組見てるなーとなります(笑)

中詰めのあと、舞台に残るのがあーさで、こういう時に一人で場面を任せられる存在になったことにも、またもあーさ雪組で羽ばたけてよかったね…とまたも謎の感動に包まれるw

話題の日記の歌。
冷静に歌詞を見たらなんだそりゃと思うところもあるけれど(雪に凍えたんかい!w)、望海風斗に舞台で一人高らかに歌い上げられちゃうと、そりゃ力業で感動させられちゃいますよ。
船のセットが上下から出てきて完成するのもスゴかった。

そこからの真っ白な衣装での組子総踊り。壮観でした。

男役でのコマさん独唱銀橋渡り。千秋楽に見たら泣いちゃうな。
コマさんは自分が宝塚を好きになった時に、好きになった月組の中心メンバーのおひとりだったから、個人的な思いれも強いのよね。
心のこもった素敵な歌でした。

暴風雪、カッコいい~とか、うお~とかの前に、どうしてもこみ上げる笑いがおさえきれないw
カッコよさも過ぎるとギャグになっちゃうんだな。このバカバカしい笑いが笑いとして成立するのも、翔くんとあーさの顔面あってこそか。(野口先生がどっちのつもりで作ってんのかわかんないけども)

真彩ちゃんの出番がなんか少ない気もしたけども(あーさやひとこの女装のとこは、真彩ちゃんでも良かったのでは…)、デュエダンでダンスだけじゃなくまたデュエットも聞かせてくれたから最後に綺麗にトップコンビの印象を残せて良かったね。独唱よりもだいもんと2人で美声を響かせたくなるのはわかる気もするけど。

ということでパレードまであっという間で、楽しい幸福感溢れるショーでした。雪組名物の、組長副組長がいつも夫婦、組長副組長含むベテラン勢がショーで謎の人外通し役も堪能出来て、大満足でございました。
もう1回見たいけど、チケットがあるわけもなく、久しぶりにLV行きたくなったな~。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する