FC2ブログ
2018年初ハロコンに行ってきました!
いやー、楽しかった。特に20周年記念メドレーの古参大歓喜な選曲よ。
前半後半の新曲コーナー以外は、どれもつんく曲ばかりなのもアガる!

逆に20周年コーナー以外のグループ別のコーナーでは、娘。以外全非つんく曲。
非つんく曲になったからできることなんだろうけど、事務所主導のプロデュースでは各グループの色を重視してプロデュースしてるんだなってことがわかる。
ただハロコンだとグループごとの特徴がはっきりして、魅力が伝わりやすくなるんだけど、個性を強めていくと単独コンになった場合に同じような路線の曲ばっかりになっちゃうのが…てのはあるよね。世界観が統一されるのはいいんだけどねー。難しいところだ。


セトリ順番に簡単に感想を。

<セトリ>
01. Hello!のテーマ / 全員
02. 低温火傷 / つばきファクトリー
03. やっちゃえ Go Go / ハロプロ研修生
04. 書いては消しての“I Love You” / カントリー・ガールズ
05. これからだ! / こぶしファクトリー
06. TOKYOグライダー / Juice=Juice
07. キソクタダシクウツクシク / アンジュルム
08. 花が咲く 太陽浴びて / モーニング娘。'18
09. 好きすぎて バカみたい / 稲場、一岡、高瀬、清野
10. 誤爆~We Can't Go Back~ / 稲場、一岡、高瀬、清野
11. 20周年メドレー
ガタメキラ / 野中、佐々木、段原、秋山
~ ミニモニ。じゃんけんぴょん! / 横山、船木、稲場
~ 青春時代1、2、3! / 飯窪、小田、室田、宮崎、小野田、一岡
~ だって 生きてかなくちゃ / 石田、川村、梁川、小片
~ たんぽぽ / 譜久村、高木、井上
12. GET / 全員
13. ハロ!ステダンス部 / 石田、牧野、加賀、森戸、和田、竹内、室田、佐々木、船木、宮本、浜浦、山岸、秋山、稲場
MC. ハロプロ年表
14. 奇跡の香りダンス。 / カントリー・ガールズ → つばきファクトリー
15. 原色GAL 派手に行くべ! / アンジュルム → こぶしファクトリー
16. 涙GIRL / モーニング娘。'18 → Juice=Juice
17. 初恋サンライズ / つばきファクトリー (BD : 譜久村、生田、飯窪、石田、佐藤、小田、尾形、野中、牧野、羽賀)
18. VIVA!!薔薇色の人生 / カントリー・ガールズ (BD : 山岸、小片、新沼、谷本、岸本、浅倉)
19. ドスコイ!ケンキョにダイタン / こぶしファクトリー (BD : 加賀、横山、森戸、船木、小関、清野)
20. Fiesta! Fiesta! / Juice=Juice (BD : こぶしファクトリー、小野、小野田、秋山)
21. 君だけじゃないさ…friends / アンジュルム (BD : Juice=Juice]
22. ナルシス カマってちゃん協奏曲第5番 / モーニング娘。'18 (BD : アンジュル)
23. ザ☆ピ~ス! / 全員



「Hello!のテーマ」!!
20年目のハロコンの始まりがこれってのが、素晴らしすぎる!「Hello!のテーマ」って言うだけあって、つんく曲のメッセージの根幹が詰まってるもん。
久々にベリverじゃなく原曲verを聴いた気がするのも、歴史の尊重が感じられる。

つばきは全曲9人でパフォーマンスできたのが良かったね。
「低温火傷」、2番サビの希空ソロがクール可愛い。

研修生の新曲、前ここちゃんが相変わらず美人で、早く一岡ファクトリーの発表を!と思いながら見てたけど、ふと見た横の雛壇で、周り皆がノリノリでフリコピしてるのに、一切微動だにしない勝田のりなぷーがいて、もうそっから目が離せないw あやちょでさえお義理で手だけは踊ってあげてるのに(^_^;)
2番になったあたりで、りなぷーの隣にいたかななん(中西香菜)がりなぷーの腕を持って強制的に躍らせてたのが面白すぎたww
おかげで研修生曲の印象が一切残ってないです(笑)
りなぷーいいわー。全員がこうだと困るけども、50人以上いるんだから、こういう低カロリーな子もいないと画一的でつまんないよ。

カントリーの新曲、可愛い!森戸ちのセリフとか特に!コン終わり、この曲ばっかリピートしながら帰っちゃいました。
カントリーは5人揃うと謎の豪華を感じられるようになってしまったのは、完全に事務所の術中にハマっている…。
全員曲では、兼任メンバーはカントリーの方に入れてあげてよ!と言いたくなるけど、前後の流れでの衣装の問題とかあるんだろうな。
そんな状況だからか、おぜこ(小関舞)が「私がカントリー・ガールズよ」くらいの堂々とした姿に成長してたのが頼もしい。

開演前の告知Vで、いつまでも「シャララ」が流れてるのが笑っていいのやら切なくなればいいのやら複雑な気持ちになってしまうので(笑)、配信でもいいから早く新曲を!と熱望してたんだけど、さっそくこの日初披露の新曲が!
「これからだ!」というタイトル通りの曲で、これからのこぶしにワクワクさせられたけど、いったい何人目の時に作った曲なのかが気になるw
こぶしは人数が減った分、一人一人に求められる役割がはっきりした分、個性も際立っていい方向に進めそうな感じもあるから、当面このままで頑張ってほしいよね。

娘。の新曲、タイトル的に20周年記念曲コンペで五線譜に負けた曲なのかなと勝手に思ってたんだけど、いつもの「私の人生を決めるのは私」ソングだったんで、普通にただの新曲かも。
「わかっちゃない」と「a ha」が音源化された今、次はこの曲が音源化されるのはまた数年後だったらどうしよ。
立体的な変態フォーメーションが今の娘。らしさ全開。

まなかん!
まなかん(稲場愛香)は昇格3のとこに入ってくるのね。まなかんが復帰ステージでDEF.DIVAを歌ってくれるとは、感慨深い…。
久しぶりに見たまなかんは、亀井えりりんにすごく似てたけど、前はそんなこと思ったことなかったんで不思議。
まなかん、変わらぬパフォーマンスで良かった。雛壇に座ってる時も、「ザ・稲場愛香!」なぶりっ子スタイルフリマネで安心したw

20周年メドレー、楽しすぎ!!
娘。秋ツアーでやらなかったタンポポ・プッチ曲に加えて、今度はミニモニ。も!太シスになっちごっちんあややミキティとさらにはなんとなんと平家みっちゃん!
去年の夏ハロかその前の冬ハロだかなんかの感想で、「すべての始まりの曲です」って紹介されて「愛の種」やった時に、「これが『GET』なら大爆笑だったのに」と書いた記憶があるんだけど、実際に20周年記念として全ハロメンで歌われると感動しかないわ。
みっちゃん、ハロプロの歴史の原点にちゃんと刻まれて、報われたねと。

わたくしのブログを読んでくださる方なら薄々ご承知でしょうが、正直ハロメンの中で唯一段原だけが苦手なんですが、「ガタメキラ」のRuRuパートで初めて段原に合う曲がきたと思った。こういう使い方ならいいんだけどなー。こういうユニットを作ってあげた方が特性を活かせたと思うのにもったいない。

ミニモニ。の横やんもふなっきも可愛すぎる。3人?と思って帰ってからネットみたら、本来は佳林ちゃんがいた枠なのね。新ミニモニ。だもんね。

個人的に2000年の「モーニング娘。 Summer & Autumnツアー」ぶりに聴いた「青春時代123」にこの日一番テンション上がった!
プッチはちょこラブもベベ恋もぴたクリもそれなりにやるのに、「青春時代」だけ全然やらないからずっとずっと待ってたんだよ!
他と比べてダンスも歌も複雑だからってのもあるんだろうけど、それでもこの20周年の節目にやってくれるありがたさ!
飯窪さんのラップパートも素晴らしい。

なんとなーく、ミニモニ。もプッチのラップパートも当時は口パクでしかできなかったことを、今のメンバーのスキルと機材の技術で生歌でやりたかったリベンジみたいな思いがスタッフ側にあったりして。

「たんぽぽ」は高木紗友希が尊敬する矢口パイセンのパートを担当できて良かったね、と(笑)
プッチの「青春時代」が解禁されたので、タンポポの「Motto」やってくれる日もわたくしはずっと待ち続けますよw

ダンス部ドセンターがまなかん!待ってました!!


まことによるハロプロ年表トーク、面白すぎた。
2000年の出来事だったんだけど、一つめの市井ちゃむ卒業の項目で、なんとCUBIC CROSSに触れるまことw
まこと「たいせいと市井さんとでバンド組んでね、市井さんとギターの男の子が付き合っちゃってね。付き合っちゃいけない人と付き合っちゃダメですよ」wwww
「ある意味ここが市井さんの始まりだった」と、かなり踏み込んだ発言もw
やっぱり市井ちゃんはまだ許されてないのねw
2期プッチの項でも「吉澤さんが加入、市井さんの代わりにね」と天丼で会場の笑いをかっさらうまことw
コンサの1コーナーなんかはもったいないから、まことがハロプロの歴史を語りつくすイベントを開催してほしいわ。マジで。

松浦亜弥オーデ合格も2000年のトピックで年表に記載されてたけど、年表には書かれてなかった前田有紀ハロプロ加入も口にしてくれるまことの優しさよ。
ゆきどんの曲、誰かカバーしてよー!

2000年の出来事ラストが娘。紅白出演で、「歌ったのは何でしょう?」というプッチクイズがあって答えが「ハピサマ」だったけど、自分の記憶が確かなら3曲くらい歌うメドレーだったような。メドレーの中でラブマのサビだけ歌ってたよね?


ごまっとうメドレーに今は何年なんだという気持ちになるが(笑)、あの頃を思い出しつつもパフォーマンスをしているのは今のメンバーで、これがハロプロ!
「原色ギャル」のコールが小さいのが寂しい。数年前アンジュで「手を握って歩きたい」やった時のコールは大きかったから、その間で新規の人が増えてくれたのか、単独コンに来る層とハロコンに来る層の違いか。

「初恋サンライズ」のバックダンサー誰だ!?と目を凝らしたら娘。で驚き!
特に一番端だったけど羽賀ちゃんのダンスが目を引いた。娘。といっしょにサンライズジャンプ!
キキちゃんがまたセリフ担当できるようになって良かったなーとしみじみ。

JJが5人。「涙Gir」の時に人数少なくて、兼任いないからかと思ってよくよくみたら、いないのがかなとも(金澤朋子)でドキドキしてたんだけど、ここでも復帰せず。
だけど、佳林ちゃんとかなとも抜き、しかも5人中2人が新人という状況、さらの残る3人中2人が初期は非歌唱面だったにも関わらず、どこが穴なのかまったく気づかせないレベルのパフォーマンスをしてくれるのが、さすがJJ。
元からこれだったとしても十分成立するくらいのクオリティなのに、全員揃うとさらにその上を行くというのが恐ろしい。

それとちょっと気になったのが、紗友希が一時期のよっすぃやはーちんくらいのかなりの痩せ方をしてたこと。手も足もびっくりするくらいの細さ。大丈夫かなー。JJが肉体的にもメンタル的のも大変なのはわかるから、しっかり事務所主導で適度な休みを作ってほしいよ。心配。

アンジュの「君だけじゃないさ~」、発売当初はまだ明らかになってなかった現体制で披露されると、わかりやすすぎる詞であっても胸にくる。
あいあい、ありがとう。ハロコンのこの曲が、あいあいの卒業イベントだったんだな。

娘。はアルバム曲!ほぼ全員のソロパートがあるアルバム曲をハロコンの場でやってくれるのが嬉しい。
まーちゃんの気合が尋常じゃない。

ラストは「ピース」!セリフは莉佳子!おぉー、そうくるか。

それとどっか忘れたけどMCコーナーで、こぶしがアカペラ「猪突猛進」を一節やってくれて、すげーカッコよかった。あの単独コンのすごさを、ライブハウスに来たヲタだけじゃなくハロコンのヲタにも見せつけてくれたよ!
ついでの、まことも昔ハモネプでやったというボイパを披露。「優木まおみちゃんとか東MAXの嫁さんとかと一緒に」w
安めぐみって言えよ!昔はハーモニープロ所属だったんだからさ!(優木まおみもか。わかりやすい事務所仕事w)


ということで楽しいハロコンでした。2018年もハロプロは楽しい!!


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する