今年のハロプロもいろいろありました。

℃-uteの解散にももちの引退という15年に渡ったハロプロキッズプロジェクトの完了。
カントリーの解体。
こぶしからの相次ぐ抜け忍。
ハロプロ新世代の象徴だった工藤の卒業。
佳林ちゃんやキキちゃんやあいあいの療養。


こういうトピックだけ取り出すと良くない年だったように思えるかもしれないけど、でもそれだけじゃないよね。

娘。の20周年メモリアルイヤーの盛り上がりと半端ないツアー動員力。
真莉愛のグラビア大席巻。
細かく続く飯窪さんの外仕事。
Juice=Juiceの海外ツアー大成功。
つばきのキテる感。
配信に注力した新しい戦略の切り替え。
道重再生。
稲場まなかん再生。
ついでに小春も再生。
そして順調すぎる岡井ちゃん。
等々。


20年ハロプロ見続けてきたけど、いつもメンバーの頑張りとおいおいクソ事務所ってとこが重なって、良いのか悪いのかわかんない化学反応を引き起こし、自分の好きなハロプロが続いてきたわけで、まあそれを思うと今もある種の過渡期なのかもしれないけど、今年の色んな事も全部ひっくるめて「ハロプロ!!」ってとこと「ハロプロww」ってとこを併せ持つハロプロが30周年も迎えてくれることを信じてますよ。

そのために自分ができることはお金を払ってチケットと音源を買うことだけ。
ということで、恐れながらも2017年の現場を集計して見ました。


ハロコン:6回
 ・冬ハロ「Kaleidoscope」「Crystal Clear」:2回
 ・ひなフェス「嗣永桃子プレミアム」:1回
 ・Buono!「Pienezza!」:1回
 ・夏ハロ「Helle! MEETING」「Hello! GATHERING」:2回

モーニング娘。:17回
 ・春ツアー「THE INSPIRATION!」:6回
 ・舞台「ファラオの墓」:2回
 ・秋ツアー「We are MORNING MUSUME。」:6回
 ・13期ファンクラブイベント
 ・飯窪春菜BDイベント
 ・野中美希BDイベント

℃-ute:2回
 ・春ツアー「℃elebration」:1回
 ・ラストコンサート「Thank you team ℃-ute」:1回

アンジュルム:5回
 ・春ツアー「変わるもの 変わらないもの」:2回
 ・舞台「夢見るテレビジョン」:1回
 ・秋ツアー「Black & White Special 風林火山」:1回
 ・笠原桃奈BDイベント

Juice=Juice:6回
 ・LIVE AROUND「NEXT ONE」:1回
 ・LIVE AROUND「NEXT ONE SPECIAL」:2回
 ・LIVE AROUND「SEVEN HORIZON」:1回
 ・LIVE AROUND「J=J Day Special」:1回
 ・LIVE AROUND Final「Seven Squeeze!」:1回

カントリー・ガールズ:3回
 ・春ツアー「ももちイズム」:1回
 ・嗣永桃子ラストライブ「ありがとう おとももち」:1回
 ・山木梨沙BDイベント

こぶしファクトリー:4回
 ・舞台「JKニンジャガールズ」:1回
 ・春ツアー「PROGRESSIVE」:1回
 ・映画「JKニンジャガールズ」:1回
 ・秋ツアー「Songs For You」:1回

研修生:4回
 ・公開実力診断テスト:1回
 ・6月「June Tripper!」:1回
 ・9月「Go NEXT!」:1回
 ・12月「Conti→New!」:1回

OG:3回
 ・道重さゆみ「SAYUMINGLANDOLL」:1回
 ・LoVendoЯ「Яe:Start」:1回
 ・LoVendoЯ「アルバムイベント」:1回

計50回


わお。
2016年が40回だったから、めっちゃ増えてるー。
接触系イベントとかはいかない自分だけど、マジでどこかで歯止めをかけないとやばいかもしれぬ。これだけならいいけど、同一ツアーに何十回通ってる人もいるだろうけど、自分は同じくらい宝塚にも行っているわけで(笑)
まあ、うん、考えないようにしますw


今年は何といってもメモリアルイヤーのモーニング娘。ですね!
春ツアー、秋ツアーともに、メンバーのパフォーマンスがただ事ではないことはもちろんのこと、セトリ・演出がとてもとても素晴らしく、古株の口うるさいヲタからも、最近ファンになってくれた人からも大絶賛の嵐。
春ツアーのクオリティがものすごく高かったからこそ秋ツアーにも絶対行きたいなった人が多くての全チケ完売で、秋ツアーは秋ツアーでとんでもなかったから相場一切落ちず、というここ数年(どころかここ15年くらい?)なかったような状況。
モーニング娘。が最高で最強という証明ができて、長年のヲタとして嬉しい限りですよ…。
「な!」と新規の人全員に言って回りたいくらいw

お姉さんチームの貫禄と、成長著しい12期(チェルと真莉愛がドンドン成長してるのは誰の目にもわかるとこだろうけど、最近羽賀ちゃんが上昇傾向でやる気に満ち溢れてるようなのが頼もしい)、伸びしろしかない13期に化学反応をもたらしてくれてる森戸ち。
人数が多すぎるとこだけが唯一のウィークポイントかもしれないけど、それでもメンバーバランスがいいんだから仕方ないもんね。


キッズ組は、ハロプロでまたやれたことに感謝のSSAでの鬼気迫るパフォーマンスを見せてくれた℃-ute(去り行くまいまいの美しさよ)と、それとは対照的に最後の最後の一瞬まで完璧にアイドルであり続けてくれたももち。
アイドルの一つの完成形ともいえるBuono!のズバ抜けたライブ。
小学生からプロとして育成して、全員まっすぐ美しく成長して、普通10年やってられないアイドルを15年なんて、もう1回やろうとしても絶対無理な話で、やっぱりベリキューは奇跡だったな。
ベリキューありがとう。


個人的なトピックといえば、飯窪さんの以外ほぼ行ったことなかったBDイベにいっぱいいったこと。(飯窪さん以外では、昔ブログを始める前に工藤のにも1回行ったことある。あの頃はどぅーもTFMホールだったのに!w)
別に握手とか会話がしたいわけではない自分にとっては、1時間たっぷりメンバーの歌とトークとしょうもない(笑)ゲームを見れて、最後にお見送りで至近距離で見れるんだから、そりゃ大満足よね。なんでもっと前から積極的に行ってなかったんや!という気持ちと、これ以上増えたら時間的にも金銭的にも破綻してしまうという気持ちのララバイゲーム的な気持ちにw
2018年も引き続きそこそこ行ってみるつもりなので、1年経ったら自分の中のファン以上推しメン未満メンバーリストが出来上がって、ちょっと恥ずかしい顔(^_^;)
(推しメンは飯田さんと飯窪さんだけなので)

もう一つは、アップフロントと宝塚の癒着の強化w
去年から汐月しゅう氏や未沙のえーるさんがハロの舞台に出てくれてましたけど、今年は扇さんや自分が実際に宝塚の舞台でも見てた煌月爽矢までもがハロの舞台にご出演!(こぶしのライブに来てくださった煌月爽矢のすぐ近くの位置取りで、集中できなかった事案もw)
タカラジェンヌのステップとして演劇女子部が選択肢の一つとなってくれたらいいな。他に男役スキルが直接的に活用できる場もそんなにないだろうし。


イベントメインの活動だったつばきをハロコンとOA以外で見れなかったのが心残りかな。
来年はついに単独ライブだし、(キキちゃんの体調次第だろうけど)来年は満を持しての単独ツアーも開催できますように。

こぶしも将来的にはともかく、当面は5人で活動して、CD出して(配信でもいいけど新曲作って)、ツアーして、GWに5人で中野に立てますように。


ということで、ハロプロ新体制だけにはいまだに物申したくなるとこもあるんだけど(笑)、総合的に2017年も楽しいハロヲタ生活でした。
2018年も楽しいハロプロをよろしく!


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する