FC2ブログ
正直言って、アンジュルムのメンバーのことはすごく好きなんですが、最近の曲の路線にはどうにも強く惹かれるものがないので、そこまで期待値が高くなかったんだけども、いやいや十分なクオリティなものを見せてもらいました。
良いライブみたな、って明るい気持ちで帰ることができました。

1曲目からバンバンレーザー飛びまくるし、2階席と同じ目線くらいまで上がるリフトがあるし、こうやってしっかりアンジュルムの世界観を補強してくれるセットがあると、こんなにも力強いものになるのね。
やっぱり狭いライブハウスでみちみちになりながら恨み節ソングばっかり歌ってても、表現できるものに限界あるよなあ。

欲を言えば、もっと可愛い系のスマ曲を若手に!と言いたくなるところもあるけれど、適度にスマ曲も織り交ぜられてたし、そこもあやちょ(和田彩花)の考えるアンジュルム的世界と併存できる形である程度ファンの要望も組んでくれたのかと。


ということで、簡単にポイントごとの感想を。

・中野サンプラザ入ったら、珍しく幕が完全に降りていることにワクワクが高まる。幕が上がったら何があるの?何か特殊なセットや開幕の演出が!?と期待を高まらせてくれるのがニクい!
そしてついに幕が開いたら、ホットケーキのような形のセットがあり(いい比喩思いつかず申し訳w)、その上にずらっと立ち並ぶ10人のメンバー。
そこからレーザーがビュッと照射されて、「うおっ、カッコいい!」と思ってたら、あやちょがそのレーザーを掴み、剣のように振り回す!
カッコよすぎ!!
ライブの掴みがクールにもほどがあって、一気に観客の心を持って行ったのは、お見事な演出でした。

でも、今日1日中野サンプラザ昼夜2回だけのライブにだいぶお金かけてるよなー。
それとも、レーザーもリフトもアップフロントがリースじゃなく購入してて、バンバン使わないと減価償却できないような事情でもあるんだろうか(^_^;)


・新曲3曲とも初披露!
自分は3曲の中じゃ「君だけじゃないさ…Friends」が一番好きかな。ただ曲として単純に一番好きだと思っただけなんだけど、「ナミダイロノ~」と同じで必要以上の意味が込められてるような気もして、まあそういうのが大事なこともわかるし直接言えないことのメッセージを打ち出すことも意味はあるんだろうけど、逆に過度なプレッシャーにならなきゃいいなーとは思う。

「マナーモード」は雨子だなって感じ。

新曲ではふなっき(船木結)とかわむ(川村文乃)がそれぞれ大きなソロパート担当してるところもあるのが嬉しい。


・開始から40分後にメンバー紹介VTRが流れる斬新な構成w
VTR明けのソロダンスもこれまたカッコいい!踊りもそうだし、布を使った動きだったり、ライトに投影されたむろたん(室田瑞樹)の影が中野サンプラザの両壁に映ったりとか。
全員やるのかな、それだとちょっと長いな、と思ってたら4人だけだったので、いい塩梅の時間。ラストのMCでそれぞれ風・林・火・山を模した踊りだったと聞き、なるほどと納得したものですが、ダンスの時間に気づいてあげられなくてゴメン!w
この4人のダンスだと、むろたんがダンスがクールなカッコよさだけじゃなく色っぽさもあって好きだったな。


・散々書いてるのでもう書かないけど「友よ」の時わたくしは無なので、1番はふなっき、2番はかっさー(笠原桃奈)をロックオンしてガン見してました。可愛い。
ふなっきはルックスも仕上がってて超可愛いのに、体感的に川村はちきんの方が使われてる感じで、惜しい。なんのための兼任なんだよー。歌唱力も申し分もないのに、もっとふなっきにソロパートあげろよー!!


・相変わらず切れ味が鋭すぎるりなぷ(勝田里奈)の毒舌。
リフトで結構高さまで上がっていくことについて、最前の人たちに向かって「ざまあみろ」とww
文字だけで見ると誤解を招きがちのりなぷだけど、実際現場のあの雰囲気の中で聞くと、100%サービス精神で言ってるのがわかるよな。


・開演前にカミココールが起こっててなんでかと思ったら、この日でカミコ(上國料萌衣)加入で2周年だったのね。まだ2年か。カミコの遥か昔から在籍してるような堂々としたステージングはすごい!


・メンバーが口を揃えて、新しい10人体制でホールコンサートができて嬉しいと語るのが、寂しい…(´・ω・`)
10人体制じゃなくて、11人体制だろー!!


・全部で110分なのは、短いよねー。なぜ娘。もJJも2時間を超える勢いでやってるのに、アンジュだけは110分…。フリーのMCコーナーを挟み込めばちょうどいい時間なんじゃないかと思うけど。。。

ここにもつながる部分だけど、「アンジュルムの世界観を作りこんだコンサート」としては大満足でハイクオリティのライブだったんですが、あくまで全員が一つのアンジュルムという集合体になってのパフォーマンスというか、それはそれで素晴らしいものなんだけども、もっとメンバー一人一人をピックアップする部分が少しでもあった方が良かったんじゃないかなーというのが、唯一の心残りかな。
せっかく新メンバーも入ったんだから、新メンバーのキャラクターやスキルをアピールする場があればね。特にふなっきがもったいないよ!歌わせて、トークさせてあげて!


そんな感じのライブでした。
もっと期待したいところはあれど、アンジュルムはハロプロの新しい地平を開いてるということも確信できる頼もしさでした。
そもそも東京のライブハウスじゃあんまりやってくれないってのはあるけれど、やっぱりライブハウスよりはホールコンでないと出ない魅力もあるので、春はホールツアーを!

セトリ
1. 愛のため今日まで進化してきた人間 愛のためすべて退化してきた人間
2. I 無双 strong!
3. 乙女の逆襲
4. 愛さえあればなんにもいらない
5. マナーモード
6. 寒いね。
7. ミステリーナイト!
8. 君だけじゃないさ…Friends
VTR
ソロダンス(風:竹内、林:佐々木、火:室田、山:和田)
9. 次々続々
10. 汗かいてカルナバル
11. 恋ならとっくに始まってる
12. カクゴして!
13. 私、ちょいとカワイイ裏番長
14. ドンデンガエシ
15. 地球は今日も愛を育む
16. 出すぎた杭は打たれない
17. 大器晩成
アンコール
18. キソクタダシクウツクシク
19. 友よ



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する