あんまり夏らしい暑さもないまま、いつの間にかもうさらっと9月ですね。でもヲタ活には、暑すぎず寒すぎずなこれくらいの気温の方が快適なのかもね。


ということで、どうでもいい時候の挨拶を挟んだうえでの8月の現場。

① 8/1(火)月組公演「All for One ~ダルタニアンと太陽王~」
② 8/5(土)夏ハロ「HELLO! MEETING」@中野サンプラザ
③ 8/6(日)夏ハロ「HELLO! GATHERING」@中野サンプラザ

④ 8/9(水)ミュージカル「Beautiful」@帝国劇場
⑤ 8/15(火)花組公演「邪馬台国の風 / Sante!!」
⑥ 8/22(火)花組公演「邪馬台国の風 / Sante!!」
⑦ 8/26(土)龍真咲コンサート@オーチャードホール
⑧ 8/29(火)雪組公演「CAPTAIN NEMO」@日本青年館



7月末から夏休みで関西に行って、月組見て、月組見て、星組見て、月組見て、間に吉本新喜劇を見るという詰め込んだ観劇プランを実施し、そのまま大阪経由で実家に帰省したんですけども、帰りは羽田から中野サンプラザに直行という、これまた結構ギリギリなスケジュールで移動しまして、無駄のない遠征スケジュールをこなすことが出来て、この夏もう悔いはありません(笑)

計画練ってる時は、どの順番で観劇するか、観劇の合間に天王寺動物園でシロクマ見たり、ニフレルに行ってみる時間はあるのか?と結構悩んでたんですけども、自分でもビックリするくらい上手くスケジューリングできて自画自賛。
遠征能力が発達すれば、有能な秘書になれるのでは!?


AfOは3回見ても毎回笑えて、毎回カッコよさに痺れることができる、小池先生ありがとうとしか言いようがない舞台!
ついに今週から東京でも観劇できるのが、楽しみでならないわ。

ハロコンも、両パターンともシャッフルを中心に据えてるし、特に「GATHERING」の方はグループ間カバーも多くて、ハロコンはシャッフルとカバーとメドレーだけで良い派の自分のためのようなセトリで大興奮でした。
ハロプロ新体制にまだネチネチ言いたくなることもあるけれど(笑)、シャッフルの選曲センスがどうかしてたし(褒め言葉)、もう少しクソ事務所の良心も信じようと思える内容でした。
こういうのやっとけば口うるさい古参が喜ぶだろうという思惑の事務所に良いように転がされてるだけなような気もするがw


で、前半は文字通りの意味で非常に充実したヲタ生活だったわけですが、さて後半はww

大劇場で公演が始まった時から界隈大盛り上がりの「邪馬台国」も「これが噂の邪馬台国!噂に違わぬ面白さ!たまらん!!」と興奮して一人盛り上がってたんですけども、その次に来た「ネモ船長」が事前の期待にこれでもかという程応えてくれる珍作の傑作で、観劇中面白さが爆発してて笑い我慢できずw

こんな後々まで語り継がれるであろう伝説的公演を初日に見れたことのは、ホント幸運でしたw
いてもたってもいられずその日のうちに感想記事を書いたら、過去最大スピードで拍手ボタンが押され、弱小ブログ内の記録を更新してしまいました(^_^.)
アップした当日のみだけじゃなく、毎日ちょっとずつ拍手が増えてるので、実際に観劇された人が想いを同じくされてると思うと嬉しいような、こんな感情で観客の心を一つにしてるんじゃねーよと谷先生に言いたくなるようなw

ま、とにかく自分は邪馬台国もネモ船長も、裏笑いではありますが十分に楽しめて大満足なので、ヅカヲタとしてのキャパシティをまた一つ広げてしまったのかもしれませんw

多分スカステで見てたら20分で切ってたと思うので(笑)、そういう意味でも直接会場で舞台を観劇できて良かったw

しかし、こういう対称的な作品を連続して見ちゃうと、台本がいつまでたっても出来上がらないけど完成したら傑作の小池先生と、脚本を期限内に仕上げて予算もしっかり守るけどこんな感じの中村・谷両先生のどっちが劇団的には好ましいんでしょうね?
客からすれば経緯はどうであれ、ちゃんと面白い舞台を見たいんですがw


まさおコンも意欲的な内容で刺激されたので、次に感想を書こう。
ビューティフルのこと書くのは諦めた。

あと現場一覧には書いてないけど、銀座で小藪座長の東京出張版吉本新喜劇も見れたので、この夏思い残すことはなし!


で、9月の予定ですが…、


① 9/3(日)ハロプロ研修生発表会 9月「Go NEXT!」
② 9/5(火)月組公演「All for One ~ダルタニアンと太陽王~」
③ 9/10(日)月組公演「All for One ~ダルタニアンと太陽王~」
④ 9/20(水)月組公演「All for One ~ダルタニアンと太陽王~」



うう、全然予定ないやんけ。

9月はどうしようか迷ってたJuice=JuiceのReNYは、10月のZepp取れたんできっぱり諦めるけど、待ちに待った娘。秋ツアーの座間はどうするかな…。
4公演中どっか1つでも入りたいんだけど、事前に自分の中でどこまで頑張れるかを明確に決めとかないと痛い目見ちゃうのよね。。。

あ~でも、パシフィコと仙台と当落はまだだけど武道館もあるし、そして千秋楽の工藤卒業SSA(だよね??)もあるし、でも20周年記念だし10月まで待てないし…。
酔っぱらったうえで手続きをしないことを誓う。


何回見ても楽しいAfOに癒されながら、ハロの予定も考えよう。
あ~でもでも、手配できるかはともかく10月は我らが美弥るりかのDSもあるしな~、単月じゃなく全体の予算を組まないといけないよね~。

まあ、なるようになります。
チケットについては、未来の自分を信じましょうw


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する