ハロプロキッズプロジェクトの完了やハロプロ新体制の激動期に疲れてしまったので、変わらないLoVendoЯに癒されに行ってきました(笑)

いや、しかしこっちが思ってる以上に全然変わらないな、れいなはw
見た目はもちろんのこと、トークのノリも皆さんが思う田中れいなそのもの。ホッとするわあ。6期のこういういい意味で変わらないとこが安心できるよね。

さて、魚住姐さんが抜けて、3人体制で見る初めてのLoVendoЯ。
物理的な立ち位置のバランスはどうなのかしら?と思わないではないけど、グループとして案外しっくりいってるのでは??
おかまりんの2人はれいなに普通にツッコミ入れられるくらい馴染んでるし(アイドルグループじゃないんだし、いい加減敬語辞めりゃいいのにと思うけど、今更変える方がお互いめんどくさいのか)、ラベとしての活動もタレント活動も楽しんでそうだし、れいなを中心とするトライアングルが上手く回ってるように見えた。

初披露のおかまり(岡田茉里奈)のソロ曲もとても良かったし、れいなのれいなのためのLoVendoЯからようやく一歩進んだのかも。
あのおかまりの曲良かったよね!1回聴いただけだからあんまり覚えてないけど(笑)、おかまりの丁寧な歌唱が映える佳曲でした。
歌姫系の人のカバー曲かなーと思ってたけど、オリジナル曲(しかも自作曲!)とはラベもなかなかやる!


その他にも初披露曲が多くて、やっぱり1回聴いただけなんで具体的には覚えてないんだけど(笑)、れいならしさやLoVendoЯらしさを感じられて、楽しい2時間でした。
秋にはミニアルバムが出ると言うことで、このツアーで評判の良い楽曲を収録予定らしいけど、どれが入っても楽しみだな。
結成後からアルバムに収録されない曲もいっぱいあるんだし、昨今のハロプロの潮流に合わせて、毎週1曲ずつ配信してくれないかしら。全部買うぞ。


アンコール明けの茉凜(宮澤茉凜)のギター1本でれいなとおかまりが歌う曲も良かったね。
茉凜の「魚住姐さんがいない今、ラベの音を支えるのは私」くらいの意気込みがあったよ。


トークも面白いLoVendoЯ。
ももちラストコンに行ってた茉凜が、ももちのラストのこゆびを折る場面、れいななら「お疲れいな」、おかまりなら釣り道具だろうとww
(れいなはももちコン行ってねえのかよ、とは思いましたがw)

他にも前列の男性を巻き込んだ曲作り時エピソードコントとか、さすが大人なLoVendoЯのしっかりしたトークにも大笑い。

前から行ってるけど、アップフロントで一番バラエティ適正があるのは茉凜だと思ってるから、本腰入れて売り込めば絶対ブレイクするのになー。もったいない。
あのルックスでバンドマンで闇の住人、女版DAIGOとしてテレビを席巻できる逸材なのに…!


れいなの唐突なスタッフへの感謝に、れいなもあやちょ教に感染したのかと思いました(笑)
(れいなは今になってスタッフさんのありがたさに気が付いたそうですw 何年芸能人やってるんだww)


ま、そんな格別に何か感想があるわけじゃないですけども、いつも通りの楽しく、曲も良く歌も上手く生バンドのパワーにも大満足のLoVendoЯでした。
千秋楽行こうかなー、迷う。


<セトリ>
01. ぶっぱなせ! Baby, I Love Ya
02. ハイヒールキック
03. GAME
04. この世に真実の愛が一つだけあるなら
05. 激おこ!な出来事
06. in my heart
07. シンデレラタイム♪ (田中ソロ)
08. 出発(たびだち)の鐘 (岡田ソロ)
09. 宝物
10. POWEЯ
11. イクジナシ
12. 洗脳
13. 未完成ムスメ
14. YELL~あなたに贈る~
15. Stonez!!
アンコール
16. アンサー (宮澤ギターのみ)
17. carry on



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する