モーニング娘。の春ツアー、1ヶ月ぶりだったからか、超超超超楽しかった!!
やっぱりモーニング娘。は最強で最高だ!

初日のパシフィコは、「なんなんだコレは!」と圧倒されっぱなしで終わっちゃったし、長野は「あかねちん、長野遠いよ、あかねちん。。。」と思いながらチェル(野中美希)と横やん(横山玲奈)をガン見してただけだったんだけど(笑)、なんというか武道館はただただひたすら楽しくて、このパワー溢れる幸せな空間こそがモーニング娘。だと改めて思い知らされた。

フクちゃん(譜久村聖)が、「先輩あってのモーニング娘。だけど、今武道館に立てるのは現役メンバーの努力の結果だと思いたい」(大意)と言ってたけど、本当にそう!
長らく娘。を見てきて、その時々良い所・弱い所もあるけれど、いつだって最新のモーニング娘。が新しい地平を切り開いてるからこそ、20年続いてきたんだし。
20年目の今の娘。がこんなにチャレンジングな内容で、かつ今までの歴史もすべてひっくるめたステージを作り上げてくれたことが、現役ファンとしても、過去のメンバーのファンとしても嬉しい。


この日初めて武道館狭いと感じました。
月曜に横アリのステージ見たからなだけかもしれないけど(笑)、あの広い武道館を娘。たちが縦横無尽に駆け巡ってるというのに、まだまだ足りない、武道館じゃ娘。のエネルギーに見合わない、もっと広い会場でも今の娘。なら隅から隅までパワーを届けられる!と確信した。

セトリが通常のホールから、ラストの「ブラボー」がフルになったこと以外変更がなかったのも、今の娘。にとっては武道館は特別ではない当たり前の場所になったってことかもしれないなーと思った。

以前まーちゃん(佐藤優樹)がつんくに「モーニング娘。には武道館が普通であってほしい」と言われたって話してたけど、それも大納得のパフォーマンスでした。

パフォだけでなく集客もばっちりで、満員の武道館、立ち見まで。
小田ちゃん(小田さくら)が「立ち見の方もいらっしゃって、2時間ずっと立っててくださって……、まあ皆さんそうなんですけど」と言ってたのがオモロww
(わたくしはいつも通りファミ席ですがw)


秋ツアーは、工藤(遥)の卒業。横アリでもSSAでも埋まるだろうし、メンバーももっと広い場所で!と明言してくれたので、期待したい。
本音を言えば、卒業ではない通常公演でやらせてあげたかったけどね。


以下、細かいポイント。

・「かしまし」のチェルの英語の意味を解説してたけど、英語はともかくとして、つんく作詞だったのか!
かえでー(加賀楓)のはつんく詞ってどっかで見たけど、やっぱり全員分つんくだったのね。
ありがとう、つんく。

・その「かしまし」のサイドスクリーンの一言コメント、なんとだーちゃん(石田亜佑美)のが「仙台生まれのダンスマシーン~」!!
ウルスマツアーでの「かしまし」の歌詞持ってくるとか、めっちゃ熱くないですか!?
MCでその当時の話も結構してたから、先輩になった今、初武道館の時のことを振り返ってのコメントだと思うと、盛り上がりながらも目頭が熱くなったよ…。

・対して、生田(衣梨奈)のコメントはなかなか表示されず、またシステムがミスったのかと思ってたら(失礼!)、まさかの「る」一文字!!
それだけでわかってゲラゲラ笑える我々も我々だが、それを武道館に持ってくる生田のセンスたるや!

・今は基本的にチェルと横やんを中心に見つつ、合間に飯窪さんって感じなのですが、前に長々と書いたので省略するけど、やっぱりチェルの今充実してますオーラと、横やんのひたすら楽しいです!っていうニコニコ顔に、こっちまで晴れやかな気持ちに。
そして、飯窪さんも昔はあんなにパフォーマンスに着いて行くのに必死な形相だったのに、今や余裕綽々なスマートで大人な美女の表情で踊れるプロの顔に。クール!

・双眼鏡でチェルや横やんを探す時に、視界に入って「おっ!」と思うことが多かったのが、生田だったんだよね。
生田、急にどうした!?ってくらい、すごく良くなったよね。ソロパートも増えたし、目を引くパフォーマンスになったし、飯窪さんと並んで、2大昔はあんなだったのに、よくぞここまで…と感慨深くなるメンバー。

・かえでーは「片隅」かなんかのセンターステージでのターンがめちゃくちゃカッコよくて、さすが加賀様って感じでございました。
13期のこの即戦力さはすごい!と思ってたら、最後の挨拶の時の涙の初々しさ。ここまでの道のりが長かったからこそ、逆に娘。としての新人っぽさが強く出てるのが、不思議な化学反応だ。

・工藤のポエム、もう完全に自覚的なネタでしかないので、そういう意味ではあまり見どころはないんだけど、いつどこで撮ったんだのイメージビデオの工藤がそれはそれは可愛くて、久しぶりにさすが娘。のビジュアル担当の強さを見せつけられる。

・スクリーンには映ってなかったけど、西の端の方で、かなりフク生がいちゃついてました(^_^.)

・羽賀ちゃん痩せた?
痩せただけじゃなくて、なんか笑顔がキラキラしてて、目を引かれることもあって、ようやく上向いてこれたのかなーと安心した。

・武道館で初めて気づいたけど、後半戦のパートの衣装、基本的には皆ヒールだったのに、まーちゃん、羽賀ちゃん、かえでー、横やんの4人はヒールじゃない普通のスニーカーだった。
これ前から?
まーちゃんは腰のこともあるし、13期は初ツアーでまだ体出来上がってないし、羽賀ちゃんは最年少だし、とようやくこの事務所も過去の諸々のことを反省して、配慮するようにしたのかな。
なんにせよ、メンバーが守られてないと、ファンも安心して応援できないもんね。
(いや、光井の時に配慮しとけよって話だけど。それより前は外反母趾か??う~ん、でもアレは…w)

・飯窪さん、武道館の時は、自身の初武道館公演だった新垣・光井卒業コンを思い出して、気合入れで泣いちゃうとのお話。
前回の秋ツアーの開始前の舞台裏中継映像で、飯窪さんが涙目になってたことにヒヤヒヤしてたので、ホッとするような、なんじゃそりゃ!というような(^_^.)

・なんと今回は、道重さゆみが卒業後初観劇とのこと!よかったね~。
自分は2F南西だったので、関係者席がギリギリ見えない位置だったので、さゆを拝めなかったのが残念ではあるけれど、見える位置(東ブロックとか)なら、ステージに集中せずに2時間ずっとさゆの方をチラチラ見てたと思うので、逆に一切見えない席で良かったと思うw


6月の追加武道館も楽しみだ!
インスピレーションのコーナーでのだーちゃんの発言で、特別公演ではなくて、ツアーとしての同じ公演であることが明言されたけど、舞台もあるし、レッスン時間考えるとそこは仕方ないか。

ライバルは過去の娘。と言い切るメンバーたちがとても頼もしい。
娘。の未来も明るい!!


スポンサーサイト

コメント

タカさん
そう言っていただけると何より嬉しいです!
6月の武道館は参戦ですか?楽しみましょうね◎
このコメントは管理人のみ閲覧できます
私はあいにく仕事で行けなかったのですが、ポラオさんのレポから武道館の楽しさが伝わりました。
6月の武道館が楽しみですね!!


コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する