まずは何より、いっちゃん(一岡伶奈)デビュー確定おめでとう!!
まだ現時点の情報では何がどうなのか全くわからないけど、あのいっちゃんの涙を見たら、「良かったね…」としか言えないよね。

おめでとう!!

どの賞にも選ばれず、リーダーにも任命されず、他のベテラン研修生のデビューが発表される中、一人ぽつんと離れたところで立ち尽くす姿が切なかったから、あの名前を呼ばれて倒れ込む姿がどれだけ感動的だったか。
近年では、加賀楓の娘。13期合格に次ぐくらいのドラマチックさだったね。

どこでデビューなのかはわからないけれど、これで成仏して新しい現場でいっちゃんおじさんが叫ばなくなることを願う。。。
(いっちゃんおじさんが過呼吸になれば、ハロプロ史に刻まれる伝説になれたのにw)



話題が多過ぎてどこから触ればいいのかわからないので、今日の発表のまとめ。

  ・ベストパフォーマンス賞:段原瑠々
  ・ダンス賞:前田こころ、堀江葵月
  ・歌唱賞:山崎夢羽、井上ひかる
  ・キャラクター賞:橋迫鈴
  ・新セクションでのデビュー:高瀬くるみ、清野桃々姫
  ・研修生リーダー:井上ひかる
  ・どこかでデビュー:川村文乃、段原瑠々、一岡伶奈


優勝は段原瑠々!
これは順当。それだけ圧巻のパフォーマンスだった。
でも、歌唱順といい、選曲といい、さあお前たち段原に投票しろ!とお膳立てされた状況で、案外みんな素直に投票するもんなのね(笑)
そういった色眼鏡や上がりきったハードルさえもねじ伏せる鬼気迫るパフォだったからな。大納得です。

そんな自分が投票したのは山崎夢羽ちゃん。
歌上手い!びっくりした!!
ルックス先行型なのかと思いきや、完全にスキルタイプじゃん!!すごいよ、この子、よくこんな子がハロプロに来てくれた。
選曲も「Magic of Love」とJuice=Juiceがその実力を見せつけまくってる曲なのに、それとはまた違った表現をしてくれる頼もしさ。
発表されてないだけで、絶対この子もデビューだろうなと確信した。

みつばちの「踊って欲しかった」というコメントに、なかさきちゃんがフォローしてくれたのが優しいよねぇ。。

そういえば、ゲスト審査員が、矢島・中島・熊井で、℃-uteが来るとは想像してなかったので驚きだけど、℃-uteも最後だし、ここで℃-ute魂を研修生に受け継がせたのかと思うと熱い。

熊井ちゃんはすっかり外部の人のような美しさ。
℃-uteの2人はつけてなかったスタッフパスをみつばちら他の審査員と一緒に首からかけてたのがちょっと面白かったw


その他自分が気になった子たち。

島倉りかちゃんと佐藤光ちゃんが可愛かった
というか、北海道組がスゴい!どの子も写真で見るよりずっと良かったし、歌も大外しする子もいないし、レベル高い。
北海道には、AKB系列もスタダもないからか(^_^.)

特に北川亮は大物の片鱗を感じられるが、ものすごくAKBというか秋元康が好きそうなタイプなので、SPR48があったとしたら間違いなくセンターだったよね。
大昔からこつこつ北海道支社で仕事やってきた甲斐があった!
北川ちゃんは、ココナッツ娘。のミカに似てるなーと思いました。

似てるでいえば、川村はちきんは、佳林ちゃんとばかり思い込んでたけど、じっくり見ると初期の石黒彩に似てる。
西田汐里はなっち。
相川茉穂が復帰したら、3人で偽道産子娘。としてモーニングコーヒーを歌ってほしいww


前田こころ、以前は薄ぼんやりした顔であんまりピンときてなかったんだけど、しばらく見てないうちにすげー大人で美人になってたのに衝撃を受けた!
まるで宝塚屈指の美貌を誇る伶美うらら様のようではないか!この年代の子の成長は早い。恐るべし。

うらら

(※宝塚歌劇団 宙組娘役、伶美うらら。ウィーン一の美人揃いさ、マダム・ヴォルフのコレクション!)


金津美月は歌がそこまで歌が上手いってわけじゃないけど、声が特徴的なのと表現したいものが明確なので、魅せるタイプだね。見てて楽しかった。

小野琴己ちゃん自身が特にどうってことはないんだけど、「赤い日記帳」の冒頭のココナッツ娘。ダニエルの英語の台詞パートがそのまま流れてたのが面白かったw
自分で言えばいいのにねーと思うものの、英語でアピールするのが難しいなら、ごっちんverか中澤姐さんverの「赤い日記帳」でもいいのにね(^_^.)
「MoL」だってJJverなんだから。

桃々姫。う~ん。ヅカの男役のちゃんとした前髪見慣れてるから、余計になんというか。
能力があるのは認めざるを得ないんだけども。。

野口胡桃、面白すぎる!w


ここ1,2年で大量にデビュー・昇格して、有望な子があまり残ってないと思ってた研修生だけど、しっかり見ると良い子ばっかり!まだハロプロの未来は明るい!!

諸々の発表前に、自分が今すぐデビューOKと思ったのが、山崎、西田、前田、金津あたりかなー。
なので、今日発表されたデビュー組とこの子たちでユニットかな。


で、諸々の発表ですが…。

高瀬・清野コンビはともかく、今日の感じからすると一岡・段原・川村の3人は本当に何も決まってないんじゃないかって気がしてきた(^_^.)

今すぐ増員可能なグループは、カントリーだけだけど、もうカントリーの人選はとっくに完了してると思うんだよね。ももち卒業発表からどれだけ時間経ってんだって話だ。
今回の実力診断テストで最終判断だって可能性もあるけど、カントリーの候補には上がらなそうな面々だし。。

じゃあアンジュルムかっていうと、あいあいが帰ってくる前に増員するのも波紋を呼ぶよね(あいあいは帰ってきます。断定!)

当然娘。もなし。
娘。の場合、娘。がオーディションしないとハロに人材が集まらないってのもあるし、なによりせっかく加賀様効果でものすごくいい雰囲気になった今の娘。にまたベテラン研修生を追加する必要も意味もない。

Juice=Juiceやこぶしは少なくとも誰かが想定外に卒業しない限り追加しないだろうし、つばきも増員したばっか。

う~ん、やっぱり新ユニットなのかなー。
他の有望そうな若手研修生たちもたくさんいたし。。

その子たちはまだまだ待てるし、せっかく賞とったのにカントリーの追加メンバーも年少研修生だったら、心折れて辞めちゃうかもしれないから、いつなのか、他が誰なのかも何も決まってないけど次に作る新ユニットの優先権だけをあげた、的な。

だけど、つばきだって℃-uteの解散でようやくメジャーデビューにこぎつけたのに、ここでさらに新ユニットつくっても、また結構寝かされちゃうよね。
ここまで来たら、もう1年でも2年でも待てるのかもしれないけど、事務所は責任取れるのかしら…(´・ω・`)

段原ちゃん、ちょっと前の自分なら「え~」と思ってたかもしれないけど、抽選動画見て不覚にも少し可愛くなってきてると思ってしまったので(笑)、既グループの追加だったらともかく、新ユニットの歌唱担当なら素直に祝福できそう。はちきんも同じく。


高瀬・清野もどうなるんだろうね。
高瀬はスキルもあって器用そうだし、ハロメンとしてはともかく一タレントとして上手く活用したい事務所の判断はわかるけど、桃々姫がそこにいくとは。
もちろんまだ何も決まってないので、研修生やりながら新しいセクションで活動して、その後正規ハロメンに昇格する可能性も十分にあるんだろうけど。
桃々姫、舞台を見ると演技も歌も現役メンバー合わせてもかなり上位にいるんじゃないかとは思うから、そこを買われてのことなんだろうけど、どうなんだろうね。
自分はハロメンにならないでいてくれるなら、それにこしたことはないんだけどさ。

本人も初めどう反応していいのかわからず戸惑ってて、途中で「あ、喜ばなきゃ!」と気づいて歓喜のリアクションに変更してたけど、後から3人の正規メン昇格が発表されてどういう気持ちだったのか。
やっぱり研修生はハロプロに入りたいわけだから、複雑だよねー。ステージママっぽい親御さんもどう判断するんだろ。


ま、何も決まってない、決まってるかもしれないけど発表されてないので、予想・妄想を繰り広げるしかないんだけど、問題は発表の仕方よね。。。

今日この日の発表としては、当然大大大盛り上がりだったわけだけど、後々考えるとどうなのかしら。

3人以外を含む新ユニット結成ならともかく、既グループへの増員だった場合、「この子がこのグループです」と発表された時、盛り上がるかな。
「ふ~ん、良かったね」みたいにならない!?
武道館に加賀様が降臨された時、あそこまで大爆発したのは、正直皆「ない」と思ってたからなわけで。

(加賀ちゃんの古参研修生の想いまですべて背負って立つという物語性は薄れちゃったなーとは思うものの、期待以上に横やんとの化学反応を起こしてわたくしをニヤニヤおじさんにさせてくれているので、そこはもうさほど問題はない)

娘。13期が研修生からと事前発表されたようにやり方変えてきてるのかなー。
でもあれはオーデしたのに一般なしで研修生のみだったら反発ありそうだからの予防線だったんだろうし。

やっぱり新ユニットかな。
でも、グループ7つもあると、ハロコンやひなフェス間延びするんだよなー。モベキマス時代みたいに5グループくらいか、大昔のハロコンみたく序列で曲数に大きく差をつけない限り、つまんないハロコンが続きそう。。。
(せめて申し込みの前にどっちがシャッフルメインのパターンなのか教えてくれよ!)


「情に流される」のは、ホント芸能事務所として素晴らしすぎるくらいの美点であり欠点である、アップフロントがアップフロントである所以なんだけど、その情を正式な所属タレントのみならず、研修生にまで適用して大丈夫なのだろうか。
研修生としての物語があるから皆無責任に声援送ってるけど、正規メンバーのなってもお金を出すかは不明だし、それなら研修生として合格させる段階でかなり選りすぐらなきゃらなくなっちゃうし。
加賀ちゃんはスキルや歴史ではない、明確な役割があったから娘。ヲタ大歓迎なんだってことをわかってんのかね。


いや、この子達の昇格はいいんだけどね。頑張ってるし、思い入れもあるし、むくわれて良かったねと思うし。
でも、何も決まってない無責任な状況で発表するってどうなの?親との話がこれからってのもホントなのかわかんないけど(唄嬉ちゃん事件を皮肉ってるだけかもしれんし)、もしこれで昇格前に辞めたり、いつまでたっても昇格しなかったら、親のせいにされちゃうよね。
それって責任あるマネジメントなの?(皮肉)

いいんだけどね、めでたいんだけどね。
審査員特別賞おめでとう!ベストパフォーマンス賞おめでとう!!と素直に祝って帰りたかったなというのが本音だよね。

いや、いいんだけどね。
ちゃんと責任持って育てて、アイドル卒業後の第二の人生までフォローしてくれるんなら、いいんだけどね。

信じていいんだよね?ね??


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する